「Apple Watch Series 3」、9月8日の発表イベント後に販売終了へ − 既に日本のApple公式サイトでは在庫切れに

Appleは9月8日の発表イベントで新型Apple Watchとして「Apple Watch Series 8」や「Apple Watch Pro」「Apple Watch SE (第2世代)」を発表するとみられていますが、その発表イベントを前に「Apple Watch Series 3」が多くの国で在庫切れとなっていることが分かりました。

日本のApple公式サイトでも全てのモデルが「注文できません」と案内され、購入出来ない状態となっています。

欧米の国々でもほとんどの国で在庫切れとなっており、「Apple Watch Series 3」は今秋にリリースされる「watchOS 9」ではサポート対象外となっていることから、9月8日の発表イベント後に販売終了となるものと予想され、それに向けて既に在庫調整が始まっているようです。

Apple Watch – Apple

[via MacRumors

4 COMMENTS

sanhouse

WWDC 2022で次期OS対象外と予告してたから、順当でしょう。それを知らずに買う人もいたかとおもいますが、使えなくなるわけじゃないし、問題ないですね。深刻なセキュリティアップデートは旧OSでも随時やるし。

返信する

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。