AppleのAR/VRヘッドセット、最初のモデルの名称は「Apple Reality Pro」か

Appleは以前よりAR/VRヘッドセットを開発していると噂されていますが、Bloombergの著名記者であるMark Gurman氏が、ニュースレター「Power On」の最新版で、AppleのAR/VRヘッドセットの名称は「Reality Pro」または「Reality One」になるようだと報告しています。

これはAppleが複数の国で「Reality Pro」と「Reality One」の商標登録を行っていたことからの予想で、同氏は以前にAppleのAR/VRヘッドセットの名称は「Apple Reality」もしくは「Apple Vision」になると聞いていたようですが、「Apple Reality」という名称に落ち着いた模様。

また、最初に発売されるバージョンはハイエンドモデルになると言われていることから、最初に発売されるモデルの名称は「Reality Pro」になる可能性が高いとみており、「Reality One」はその後投入されるローエンドモデルか、何らかのオプションの名称になると予想しています。

なお、AppleのAR/VRヘッドセットは2023年に発表され、将来的にはより計量なAR専用のヘッドセットも投入されるとみられています。

「Reality One」や「Reality Pro」など − AppleがAR/VRヘッドセットに関する複数の商標を出願か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。