ソニー、デジタル一眼カメラやBDレコーダーなど一部製品を9月1日より値上げへ

本日、ソニーマーケティングが、2022年9月1日より、デジタル一眼カメラ「α」シリーズやBDレコーダーなど一部製品のメーカー出荷価格を値上げすることを発表しました。

値上げされるのは、ブルーレイディスクレコーダー、デジタル一眼カメラ、デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ、デジタルスチルカメラ、プロフェッショナルカムコーダー、ポータブルオーディオプレーヤー、アクティブスピーカー、ネックスピーカー、ラジオ、CDラジオ・ラジカセ、ICレコーダー、集音器、記録メディアなどで、詳しい対象製品のリストはこちら(PDF)で閲覧可能です。

なお、値上げの理由は、昨今の外部環境の影響を受け、原材料費、製造・物流コストなどが高騰している為で、平均値上率は約8%となります。

ニュースリリース
対象製品リスト(PDF)

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。