【更新】世界的大ヒットゲーム「Flight Control」が再びプレイ可能に

約10年前にiPhoneで世界的大ヒットとなったゲームアプリ「Flight Control(フライトコントロール)」がiOSに帰って来ました。

といってもアプリ単体として再リリースされた訳ではなく、アメリカの航空会社「ユナイテッド航空」の公式アプリ内のミニゲーム「Cleared to Land」として帰って来ました。

「Flight Control」は2015年にApp Storeから削除されてしまった為、同ゲームアプリを知らないユーザーもいると思いますが、同時に飛んでくる飛行機やヘリを指1本で飛行ルートを描きながら無事に滑走路やヘリポートに誘導していくゲーム。

様々な方向から現れる赤、青、黄色のジェット機やプロペラ機、ヘリコプターを、それぞれの機体と同じ色の滑走路やヘリポートに誘導して着陸させると1ポイントで、誘導したい飛行機をタップし、飛行ルートを指でなぞると滑走路へ導くことができ、空中で飛行機が衝突してしまうとゲームオーバー。

同ゲームのクローンアプリがApp Storeには多数存在していますが、「ユナイテッド航空」のアプリ内で遊べるゲームは「Flight Control」とそっくりであることから、一部ではユナイテッド航空がオリジナルのソースコードを買い取ったのではないかとみられています。(実際のところどうなのかは不明)

プレイ方法

プレイするには、「ユナイテッド航空」の公式アプリ「United Airlines」をApp Storeからダウンロードし、最初に表示される画面の「Continue as guest」をタップし、ホーム画面右下の「More」から「Game Center>Cleared to Land」とアクセスするとゲームが起動します。

ちなみにAndroidの公式アプリでも同様にプレイ可能です。

【更新(2022年8月22日23時)】
読者の方に教えて頂きましたが、ユーザーインターフェイスのデザインから、このゲームは「Planes Control!」のユナイテッド航空版のようです。

ただ、「Flight Control」にも似ており、「Planes Control!」は「Flight Control」よりも後発の為、「Planes Control!」が「Flight Control」をコピーした可能性もありそうです。「Planes Control!」の開発者であるAntonio Calvino Esquer氏の経歴を見ても「Flight Control」と関係があるのかは確認出来ませんでした。

また、「Flight Control」の開発元であるFiremintはElectronic Artsに買収されており、現在は「Flight Control」のMac版である「Flight Control HD」がElectronic ArtsによってMac App Storeで配信中です。

United Airlines

United Airlines

United Airlines無料

Planes Control!

Planes Control!

Antonio Calvino Esquer無料

[via Twitter, iGen

2 COMMENTS

Untitled

コレはFlight Controlではなくて、Planes ControlのUnited Air版ではないでしょうか?

返信する
taisy0

起動時の画面を見る限りではそのようですね。情報有難う御座います!
追記させて頂きました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。