「Apple 銀座」、8月30日より銀座8丁目に移転して営業へ

Appleは入居しているサエグサビル本館の建て替え工事に伴い「Apple 銀座」のリニューアルを行うことが明らかになっていますが、本日、Appleが8月30日より同店舗を移転して営業することを発表しました。

仮の店舗は銀座8丁目の「HULIC &New GINZA 8」というビルで、住所は「東京都中央区銀座8-9-7」となっています。

なお、現在、「Apple 銀座」が入っているサエグサビル本館は建て替えの為に2022年9月から解体工事が開始され、2024年末に完成予定です。

Apple 銀座

「Apple 銀座」、入居ビルの建て替え中は銀座7丁目に移転して営業継続へ

1 COMMENT

匿名

Apple銀座の唯一無二は3Fのシアタールームだけど、リニューアルで無くなるんだろうなぁ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。