Apple、「macOS Ventura」ではネットワーク設定から「ネットワーク環境」機能を削除

(macOS Big Surのネットワーク設定画面)

MacRumorsによると、Appleが「macOS Ventura」のベータ版でmacOSのネットワーク機能で長年利用可能だった「ネットワーク環境」の機能を削除したことが分かりました。

この機能を利用することで、ユーザーは自宅や職場などの場所によって、Wi-FiやEthernetなどのネットワーク設定を素早く切り替えることが可能となっています。

「macOS Ventura」ではシステム環境設定のデザインも刷新されているのですが、それに加えて、ネットワーク設定から「ネットワーク環境」の機能が削除あれていることも明らかになっており、まだベータ版であることから正式リリースまでに復活する可能性があるものの、Tyler Loch氏が同機能が存在しないことに関するバグレポートを行ったところ、Appleは「設計通りに動作している」との回答だったようで、「macOS Ventura」で同機能を廃止する方針の模様。

なお、この件を報告しているSix ColorsのJason Snell氏によると、Appleのコマンドラインツール「networksetup」は「macOS Ventura」のベータ版でも存在している為、サードパーティの開発者が介入し、「ネットワーク環境」の機能を置き換えるアプリをリリースする可能性はあるとみられています。

Mac でネットワーク環境を使う方法 – Apple

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。