Apple、「macOS Ventura」の新機能紹介ページから他社製アプリで「メールを非公開」が利用出来る機能の記述を削除

MacRumorsによると、Appleが「macOS Ventura」の新機能を掲載したページから「iCloud+」の新機能である他社製アプリ内で「メールを非公開」の機能に関する説明を削除していることが分かりました。

日本のサイトではまだ掲載されたままですが、米国のサイトでは8月3日以降に削除されたことが確認されています。

同機能は、他社製アプリ内で「メールを非公開」を使ってEメールアドレスを秘密にしておくことが可能といったもの。

なお、Appleがなぜこの機能に関する説明を削除したのかは不明で、「macOS Ventura」での提供を見送ったのか、正式リリースに間に合わないことから削除しただけなのかも不明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。