「iOS 16」では「AirPods」のファームウェアアップデートを手動で実行可能に?? − アップデート内容の情報も公開か

現在、「AirPods」シリーズのファームウェアアップデートは自動で実行される他、ファームウェアアップデートの内容も公開されていない為、ユーザー側からすると分かり難いところがありますが、9To5Macによると、「iOS 16」ではもしかしたら「AirPods」シリーズのファームウェアアップデートが手動で行えるようになるかもしれないことが分かりました。

昨日にリリースされた「iOS 16 beta 5」では、「設定」アプリで「AirPods」のファームウェアのバージョンに加え、充電ケースのファームウェアのバージョンも確認出来るようになった他、その画面の下には「Firmware details available at support.apple.com」の一文と共にリンクが貼られています。

上述した通り、現状では「AirPods」のファームウェアに関する情報はApple公式サイトでは一切公開されていない為、リンクをタップしてもまだ正常に動作しないのですが、将来的にはそのリンクをタップしてアップデートのリリースノートを閲覧出来るようになるのではないかと予想されています。

また、もしかしたら「AirPods」のファームウェアを手動でアップデートする方法を準備しているのかもしれないと予想されており、現時点ではあくまで「iOS 16 beta」での変更からの予想に過ぎないものの、将来的に「AirPods」のファームウェアアップデートがより分かり易いものに変更される可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。