「iOS 16」のバッテリー残量の新しいパーセント表示、「iPhone 13 mini」などの一部モデルでは利用出来ないかも

本日開発者向けにリリースされた「iOS 16 beta 5」で採用されたバッテリー残量の新しいパーセント表示ですが、MacRumorsが、その新しいバッテリー残量のパーセント表示が利用可能なデバイスをまとめています。

これまでFace IDを搭載したノッチがある「iPhone」ではステータスバーのバッテリーアイコン横にバッテリー残量のパーセント表示が出来ず、コントロールセンターやウィジェットで確認するしかなかったのですが、「iOS 16 beta 5」ではステータスバーのバッテリーアイコン内に残量のパーセントを表示する新しいデザインが採用されました。

ただ、その新しいバッテリー残量のパーセント表示はノッチ有りの全ての「iPhone」で利用出来る訳ではなく、「iPhone 13 mini」「iPhone 12 mini」「iPhone 11」「iPhone XR」の4モデルでは利用出来ないことが分かりました。

この新しいバッテリー残量のパーセント表示が利用可能なモデルは下記の通り。

・iPhone 13 Pro Max
・iPhone 13 Pro
・iPhone 13
・iPhone 12 Pro Max
・iPhone 12 Pro
・iPhone 12
・iPhone 11 Pro Max
・iPhone 11 Pro
・iPhone XS Max
・iPhone XS
・iPhone X

あくまでベータ版の為、正式リリースまでに対象のモデルが変更される可能性もあり、様子を見る必要がありますが、「iPhone 13 mini」や「iPhone 12 mini」が対象から外れたのは小さくて見難くなってしまうからでしょうか。

「iOS 16 beta 5」の新機能・変更点のまとめ 「iOS 16」ではステータスバーでのバッテリー残量のパーセント表示が復活か − 「iOS 16 Beta 5」で新たに利用可能に

3 COMMENTS

匿名

非対応の機種は、ピクトエリアが他の機種より狭く、表示し切れないからかなぁ。

返信する
あかさたな

xrや11は解像度の問題で表示できないのでは?画面サイズ的には平気そうだけど

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。