Apple、「Studio Display」向けに最新のファームウェアアップデートを配信開始 − オーディオに関する問題を修正

本日、Appleが「Studio Display」向けに最新のファームウェアアップデートをリリースしています。

最新のファームウェアアップデートはバージョンは15.5で変わりありませんが、ビルドナンバーが19F77から19F80にアップデートされ、アップデートにより、先日に報じたオーディオ(スピーカー)に関する問題が修正されるとのこと。

なお、「Studio Display」のファームウェアをアップデートするには、接続したMacの「システム環境設定>ソフトウェア・アップデート」からアップデート可能です。

[via MacRumors

「Studio Display」でオーディオ関連の問題が報告される − Apple側も認識済みで一時的な回避策を提案

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。