「Apple Watch Series 8」の発表を前に「Apple Watch Edition」の一部モデルが在庫切れに

Appleは来月にも次期Apple Watchこと「Apple Watch Series 8」を発表するとみられていますが、MacRumorsによると、その発表を前に、米国や日本を含む複数の国のAppleのオンラインストアで「Apple Watch Edition」が在庫切れとなっていることが分かりました。

チタニウムケースを採用した「Apple Watch Edition」の一部モデルは”現在注文できません”と表示され、注文出来なくなっており、41㎜モデルが多数在庫切れとなっている他、45㎜モデルの一部モデルも在庫切れとなっています。

これが「Apple Watch Series 8」の発売に向けた動きなのかは不明ですが、「Apple Watch Series 8」ではより大きなディスプレイと耐久性の高いデザインに加え、チタン製ケースを採用した「Apple Watch Pro」も投入されると言われています。

もしかしたら”Edition”モデルの廃止に向け、在庫調整が始まっているのかもしれません。

Apple Watch Series 7 – Apple

「Apple Watch Pro」は現行デザインを進化させた新しいデザインを採用か 「Apple Watch Series 8」で新たに登場と噂のエクストリームスポーツモデルは”Pro”モデルに??

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。