KDDI、7月初旬の大規模障害の補償内容を発表 − 全ユーザーに200円返金、他

本日、KDDIが、7月初旬に発生した大規模な通信障害の件で、影響を受けたユーザーへの補償内容を発表しました。

まず、通信障害発生期間中に契約していた全てのユーザーに対し、請求金額から200円(税抜)を返金するとのことで、povo2.0は基本使用料が0円であることから、返金に替えて、データトッピング(1GB/3日間)が進呈されます。

また、通信障害期間中、24時間以上連続して全ての通信サービスを利用出来なかった、またはそれと同程度の状態のユーザー(音声通信サービスのみを契約のユーザー)に対し、契約の料金プランの基本使用料等の2日分相当額を請求額から減算するとのこと。

なお、対象のユーザーの確定は8月中旬以降になるとのことで、順次SMSで案内を実施し、9月以降に返金額が減算されます。

ニュースリリース

2 COMMENTS

匿名

しょぼいけど前にドコモがやらかしたときは何も貰えなかったなあ
あの時は信者の庇い方が異常すぎて関わらないようにしてた記憶が、、、

返信する
匿名

他見てると普段100円でも安くしろと言ってる奴が200円は少ないとか騒いでて草
途上国と勘違いしそうな民度や

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。