「iPhone 14 Pro」シリーズはより高速な6GB RAMを搭載へ

MacRumorsによると、DigiTimesが、「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」にはより高速な6GBのRAMが搭載されると報じていることが分かりました。

「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」のRAMの容量は「iPhone 13 Pro」シリーズと同じ6GBであるものの、より高速で高効率のLPDDR5 RAMが採用されるとのこと。

「iPhone 13 Pro」シリーズにはLPDDR4X RAMが搭載されており、「iPhone 14」と「iPhone 14 Max」は6GBのLPDDR4X RAMが搭載されるものとみられています。

なお、これまでに報じられている「iPhone 14」シリーズのチップとRAMに関する噂をまとめると下記の通り。

モデルSoCRAM
iPhone 14A156GB
(LPDDR4X)
iPhone 14 MaxA156GB
(LPDDR4X)
iPhone 14 ProA166GB
(LPDDR5)
iPhone 14 Pro MaxA166GB
(LPDDR5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。