iFixitがM2チップ搭載「MacBook Air」の分解動画を公開

本日、詳細な分解レポートでお馴染みのiFixitが、M2チップを搭載した新型「MacBook Air」の分解動画を公開しました。

分解に使用されたのは256GBモデルで、先日のMax Techの分解動画でも確認されていた通り、NANDフラッシュメモリは従来モデルのように128GBを2つではなく、256GBのものが1つだけ搭載されています。

また、Max Techの分解で「U1」チップかもしれないとみられていたUSIと記載されたチップは、Wi-FiとBluetoothのものとみられています。

バッテリー容量は52.6Whで、前モデルの49.9Whよりも増加していて、バッテリーの取り外しは容易に行えるようになっており、ロジックボードには何に使われるか不明な加速度センサーが搭載されていることが分かっています。

M2搭載「MacBook Air」の分解動画 − 「U1」チップを搭載??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。