M2搭載「MacBook Air」の分解動画 − 「U1」チップを搭載??

昨日、M2チップを搭載した新型「MacBook Air」が発売されましたが、早速、YouTubeにて、そのM2搭載「MacBook Air」の分解動画が公開されています。

公開したのはMax Techで、iFixitほど詳細な分解動画ではなく、ロジックボードを取り外すところまでとなっています。

分解に使用されたのは8GB RAM/256GBモデルで、M2搭載「MacBook Pro 13インチ」と同じくNANDフラッシュメモリが1つしか搭載されておらず、読み書き速度が前モデルに比べて遅くなっていることも改めて確認されています。

また、ロジックボードには仕様には書かれていないUWB(超広帯域無線)の「Apple U1」チップかもしれないチップが見つかっていますが、これについてはAppleのWi-Fiチップにも同じ「USI」の刻印が行われていることから、U1チップなのかどうかはもう少し様子を見る必要がありそうです。

(via @VadimYuryev

なお、下記がその分解動画となっているので、是非ご覧下さい。

M2搭載「MacBook Air」は「MacBook Pro 13インチ」と同じく256GB SSDの性能と高負荷時のサーマルスロットリングが懸念事項に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。