フランス・ストラスブールのApple Storeで「iPhone」の強盗事件が発生

(Apple Strasbourg)

DNAによると、現地時間の先週土曜日(7月16日)の夜に、フランスのストラスブールにあるApple Storeで強盗事件があったことが分かりました。

事件が発生したのはフランスのストラスブールにあるAppleの直営店「Apple Strasbourg」で、3人組みの男が入り口のガラス扉の下部を割って店内に侵入したとのこと。

犯人は入り口付近の展示台に設置されていた13,000ユーロ相当(約180万円相当)の13台の「iPhone」を盗んで逃走したそうです。

「iPhone」は展示台から切り離されると防犯アラームがなる仕組みで、慌てていたのか、逃げる際に一部の「iPhone」を落とし、その一部は近くのホテルのスタッフによって回収され、犯人は17歳、26歳、37歳の3人で、電動バイクで逃げようとした際に警察に捕まり、無事に逮捕された模様。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。