Apple、M2チップ搭載「MacBook Air」を高速充電する場合の電源アダプタとケーブルの組み合わせに関する情報を公開

Appleが「MacBook Air または MacBook Pro を高速充電する」のサポートドキュメントを更新し、先日に発売したM2チップ搭載「MacBook Air」を高速充電する場合の電源アダプタとケーブルの組み合わせを公開しています。

M2チップ搭載「MacBook Air」を高速充電する場合の組み合わせは下記の通り。

  • 140W USB-C 電源アダプタ + USB-C – MagSafe 3 ケーブル または USB-C ケーブル
  • 96W USB-C 電源アダプタ + USB-C – MagSafe 3 ケーブル または USB-C ケーブル
  • 96W USB-C 電源アダプタ + USB-C 充電ケーブル または USB-C ケーブル
  • Apple Studio Display + Thunderbolt ケーブル
  • Apple Pro Display XDR + Thunderbolt 3 ケーブル
  • 85Wの給電能力がある外付けのディスプレイ + Thunderbolt 3 ケーブル または USB-C ケーブル

M2チップ搭載「MacBook Air」では、8コアGPUモデルには「30W USB-C電源アダプタ」が、10コアGPUと512GB以上のSSDストレージを搭載したモデルには「デュアルUSB-Cポート搭載35Wコンパクト電源アダプタ」が標準で同梱され、「デュアルUSB-Cポート搭載35Wコンパクト電源アダプタ」を「67W USB‑C電源アダプタ」に変更することも可能です。

なお、日本語版の同サポートドキュメントはまだ未更新のままとなっています。

また、Macお宝鑑定団Blogによると、M2チップ搭載「MacBook Air」におけるMagSafe 3接続時の最大充電入力は94Wまでとなっており、「140W USB-C電源アダプタ」を使用した場合の最大性能の高速充電には非対応となっていることも分かっています。

Fast charge your MacBook Air or MacBook Pro – Apple
14インチまたは16インチのMacBook Proを高速充電する – Apple

[via AAPL Ch.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。