Microsoft、「Microsoft 365 Family」を国内でも7月19日より提供開始 − 最大6ユーザーで利用可能で月額1,850円から

本日、日本マイクロソフトが、「Microsoft 365」の家族向けサブスクリプションである「Microsoft 365 Family」を7月19日より国内でも提供を開始すると発表しました。

「Microsoft 365 Family」は、「Microsoft 365 Personal」で利用できる常に最新のOfficeアプリや、強固なセキュリティを備えた1TB のクラウド ストレージのOneDrive、追加費用無しで何度でも利用できるテクニカルサポート、マルチデバイスでのアプリの使用などのサービスを、最大6人まで利用出来るサブスクリプションサービス。

「Microsoft 365 Family」の契約者は、デジタル環境と物理環境の双方で家族の安全を守るよう設計された Microsoft ファミリー セーフティ アプリのすべての機能を利用可能です。

なお、「Microsoft 365 Family」の1ヶ月版の価格は1,850円、12ヶ月版は18,400円となっており、対象の製品と同時に購入することで、12ヶ月版と同じ価格でさらに3ヶ月分のサブスクリプションを利用できる「Microsoft 365 Family 15ヶ月版」も同時に発売されます。

Microsoft 365 – Microsoft
ニュースリリース

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。