「iOS 15.5」で「Apple Books」アプリがクラッシュする不具合が一部ユーザーで発生している模様

9To5Macによると、「iOS 15.5」にアップデートした一部ユーザーから「Apple Books」アプリが正常に動作しない不具合が報告されていることが分かりました。

「iOS 15.5」は日本時間5月17日にリリースされた最新バージョンですが、本バージョンにアップデートした後に一部のユーザーから「Apple Books」アプリで本を開こうとするとアプリ自体がクラッシュするとの不具合が報告されています。

この不具合がどの程度の範囲のユーザーで発生しているのかは不明ですが、App Storeのレビューでも同様の不具合が多数報告されています。

なお、「iOS 15.6 beta」や「iOS 16 beta」では問題なく動作しており、恐らく次期アップデートで修正されるものと予想されます。

iOSの次期アップデートが待てないという方は、一度アプリを削除し、App Storeから再インストールしてみるのも1つの方法かもしれません。

Apple Books

Apple Books

Apple無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。