「iPhone 14」シリーズのコードネームや特徴などをBloombergの著名記者が報告

Bloombergの著名記者であるMark Gurman氏が、ニュースレター「Power On」の最新版で、Appleが今年後半に発売する「iPhone 14」シリーズに関する情報を報告しています。

まず、各モデルのコードネームは、「iPhone 14」は「D27」、「iPhone 14 Max」は「D28」、「iPhone 14 Pro」は「D73」、「iPhone 14 Pro Max」は「D74」と呼ばれている模様。

また、「iOS 16」ではロック画面のカスタマイズ機能が導入され、ウィジェットを表示することが可能になりますが、「iPhone 14 Pro」シリーズでは常時点灯ディスプレイが搭載され、このウィジェットを常時表示することが可能になるようです。

それ以外の「iPhone 14 Pro」の特徴は、大幅に改善されたフロントカメラ、4,800万画素のセンサーを採用した新しいリアカメラシステム、より狭いベゼル、より高速なA16チップ、ピル型と丸型の2つ穴のパンチホール型ディスプレイなどだそうです。

なお、「iPhone 14」と「iPhone 14 Max」については、「iPhone 13」と同じA15チップを引き続き搭載する予定とのこと。

さらに、今年発売される「iPhone 14」シリーズは全てのモデルがLightningコネクタを引き続き採用するものの、2023年に発売される「iPhone 15」シリーズでUSB-Cに置き換えられるものと予想されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。