YouTube、日本でのサービス開始15周年を迎える

本日、YouTubeが、日本でのサービス開始から15周年を迎えました。

YouTubeは、2007年の6月19日に日本語版のホームページを開設され、2007年は、東京マラソンが初めて開催され、プロゴルファーの石川遼選手が15歳8カ月で史上最年少優勝を成し遂げ、芸人の小島よしおさんの「そんなの関係ねぇ!」のギャグが流行語になり、宇多田ヒカルさんの「Flavor of Life」が大ヒットした年でした。

その後の大きな出来事としては、2011年4月にライブ配信に対応し、2017年1月にスーパーチャットに対応、2018年11月にYouTube PremiumとYouTube Musicが開始、2021年7月にYouTubeショートのサービスが開始されました。

また、今回の15周年を記念し、15年の間にもっとも “ブレイク” した動画のランキングも公開され、このランキングは、2007年から年度別に投稿された動画について、動画公開から2022年5月までの国内の再生や評価の数等をもとに様々な要素で選出したものとなっており、各年1位の動画は下記の通り。

2007年:HIKAKIN Beatbox

2008年:だるまさんが転んにゃ – Stalking Cat –

2009年:【こずえ】ルカルカ★ナイトフィーバーを踊ってみた

2010年:面倒臭そうに威嚇しに来る実家の秋田犬

2011年:10メートルの大津波を乗り越える巡視船「まつしま」=東日本大震災

2012年:Beatbox Game – Hikakin vs Daichi

2013年:マムシに噛まれた柴犬ラッキー

2014年:下腹をへこます腹筋トレーニング【下腹部】

2015年:口に牛乳を含んでヒカキンさんの動画見てみた

2016年:【大流行】歌詞乗っ取りゲームやってみたら大爆笑したwww

2017年:【TDC】バブリーダンス 登美丘高校ダンス部 Tomioka Dance Club

2018年:短期集中型【1日2分だけ】週3日の耐久戦腹筋でお腹を割るトレーニング方法 Abs Training

2019年:Eng)【毎日2分】30日で腹筋を割るトレーニング

2020年:1000万再生された脚やせ成功者続出!1週間で足痩せトレーニング動画!| 1week leg workout

2021年:ヒカキンTV登録者1000万人行くまで生配信!(3分55秒からスタート!)

さらに、各年のトップブレイク動画とトップブレイク音楽動画のそれぞれのトップ5のフルランキングも下記リンク先にて閲覧可能です。

トップブレイク動画
トップブレイク音楽動画
YouTube が日本で歩んだ 15 年間

1 COMMENT

匿名

視聴自体は2006年からできていたけど、日本語対応したのが2007年なんですね。
もうそんなになるか…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。