Apple、「デュアルUSB-Cポート搭載35W電源アダプタ」で2ポート同時利用時の出力に関する情報を公開

(デュアルUSB-Cポート搭載35Wコンパクト電源アダプタ)

Appleが、先日に販売を開始した新しい電源アダプタ「デュアルUSB-Cポート搭載35Wコンパクト電源アダプタ」と「デュアルUSB-Cポート搭載35W電源アダプタ」のサポートドキュメントを更新し、充電時の出力などの詳細な仕様を明らかにしています。

両製品とも2つのUSB-Cポートを搭載しているのが特徴の電源アダプタですが、2つのポートを同時に利用した場合の出力の詳細が新たに説明されています。

2つのデバイスを接続した場合、それぞれのデバイスの必要電力に応じて自動的に電力が分配されるとのことで、ほとんどのデバイスでは2台のデバイスを同時に充電する場合、電力は均等に分配されるようになっているそうです。

その一例が下記の通り。

  • MacBookとiPhone・iPadを接続した場合、それぞれのデバイスに最大17.5Wの電力が供給されます。
  • iPhoneとiPadを接続した場合、それぞれのデバイスに最大17.5Wの電力が供給されます。
  • MacBookまたはiPhoneと、Apple WatchまたはAirPodsを接続した場合は、MacBookまたはiPhoneには最大27.5W、Apple WatchまたはAirPodsには最大7.5Wの電力が供給されます。

なお、価格は両製品ともに7,800円(税込)でケーブルは別売りとなっています。

How to use the 35W Dual USB-C Port Power Adapter – Apple
デュアルUSB-Cポート搭載35Wコンパクト電源アダプタ – Apple
デュアルUSB-Cポート搭載35W電源アダプタ – Apple

[via MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。