次期「AirPods Pro」はBluetoothの新コーデック「LC3」をサポート − 「AirPods Max」もアップデートで対応??

リーカーのShrimpApplePro氏が、Appleの次期「AirPods Pro」はBluetoothの新しいオーディオコーデック「LC3」をサポートすると報告しています。

同氏は「WWDC22」の開催前にTelegramのグループ内でその事を報告していた模様。

今回、「AirPods Max」のベータ版ファームウェアで「LC3」を有効化出来ることが確認されたことからTwitterでも情報を公開しており、「LC3」を有効化すると音質が向上することが確認されたそうで、次期「AirPods Pro」の音質はもっと向上すると予想しています。

なお、「LC3」は「Low Complexity Communications Codec」の略で、高品質・低消費電力が特長で、従来のコーデック「SBC」と同等の音質を半分ほどのビットレートで実現できると言われています。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。