M2チップ搭載「MacBook Air」と「MacBook Pro 13インチ」、外部ディスプレイ出力は引き続き1台のみ

本日、Appleが、M2チップを搭載した新型「MacBook Air」と新型「MacBook Pro 13インチ」を発表しましたが、両モデルともに出力可能な外部ディスプレイは1台のみとなっています。

両モデルの仕様では、「1台の外部ディスプレイで最大6K解像度、60Hz」と案内されており、前モデルと同じく、出力可能な外部ディスプレイのサポートは1台のみとなります。

新型「MacBook Air」はMagSafe 3充電ポートを搭載し、充電しながら2つのThunderbolt / USB 4ポートを同時に利用可能になりましたが、外部ディスプレイへの出力は1画面のみとなるようです。

M1チップ搭載モデルではDisplay link対応のアダプタとソフトを使えば2台の外部ディスプレイへの出力が可能でしたが、M2チップ搭載モデルでも引き続き可能かどうかは発売後の情報を待つしかなさそうです。

MacBook Air – Apple
MacBook Pro – Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。