Apple、今年の「Swift Student Challenge」の入賞者には記念品に加えて「AirPods Pro」を贈呈

Appleは毎年「WWDC」に合わせて学生向けコンテスト「Swift Student Challenge」を開催していますが、MacRumorsによると、Appleが同コンテストの入賞者に対し「AirPods Pro」を贈呈していることが分かりました。

「Swift Student Challenge」の公式発表では、入賞者には「WWDC22」のアウターウェアや、オリジナルピンバッジのセット、そして1年分のApple Developer Programメンバーシップといった記念品が贈られると案内されていましたが、実際の記念品の内容は、「WWDC22」デザインのセーター、ニット帽、ピンバッジ、AirPods Pro、Apple Developer Programメンバーシップ(1年分)だったようです。

なお、今年の「Swift Student Challenge」は、日本からも熊本県立大学の中村優太さんが入賞しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。