「WWDC22」でのAR/VRヘッドセットの発表はやっぱり無さそう − 著名アナリストが予測

Appleの世界開発者会議「WWDC22」の開幕まで残り1週間を切りましたが、Apple関連の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏が、「WWDC22」では噂のAR/VRヘッドセットの発表はないだろうと報告しています。

先日、BloombergのMark Gurman氏も同様の予測を行っていましたが、Ming-Chi Kuo氏は、AppleのAR/VRヘッドセットの量産開始にはまだ時間がかかり、今年の「WWDC」でAR/VRヘッドセットやrealityOSを発表するとは思えないと報告しています。

世界中の競合他社はAppleのAR/VRヘッドセットのハードウェアスペックとOSのデザインを待ち望んでおり、Appleがもし「WWDC」で発表した場合、競合他社はすぐに模倣プロジェクトを立ち上げてコピーし、Appleが2023年に発売するまでにコピー製品が店頭に並ぶことになるだろうと予想しています。

「WWDC22」で発表されるハードウェアは新型「MacBook Air」か − AR/VRヘッドセットの発表はなさそうと著名記者が予測 AppleのAR/VRヘッドセットは「WWDC22」で発表か?! − 搭載OSと噂される「realityOS」の商標登録が明らかに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。