「iOS 16」と「iPhone 14 Pro」でロック画面の常時点灯機能が利用可能に??

BloombergのMark Gurman氏が、ニュースレター「Power On」の最新版において、「iOS 16」ではディスプレイの常時表示機能がついに利用可能になる可能性があると報告しています。

「iOS 16」ではロック画面を常時点灯させる機能をサポートすると言われており、これにより「Apple Watch Series 5」以降のディスプレイのようにロック画面表示時に「iPhone」のリフレッシュレートを大幅に下げてディスプレイを常時点灯させることが可能になる模様。

同機能は「iPhone 13」シリーズの発売前にも噂された経緯があるものの、実際には「iPhone 13」シリーズでは利用可能にならなかったのですが、もし本当に「iOS 16」から利用可能になる場合は「iPhone 14 Pro/14 Pro Max」の独占機能となるようです。

なお、「iPhone 14 Pro」は、ディスプレイの常時点灯機能に加え、A16 Bionicチップと4800万画素のリアカメラが搭載されると言われています。

[via 9To5Mac

6 COMMENTS

匿名

正直いらないかなー。
アップルウォッチと違って、基本はポケットとかにいる端末だしなー。

返信する
匿名

AODは通知が沢山来る人は、バッテリー持ちが良くなるんだよね。
泥と同じならショートカットも付くだろうし、あれば使うなあ。

返信する
匿名

毎回リークだけだから今回も期待してないけど搭載されるなら使うと思う
スマホをデスクに置いたまま作業することあるから通知がAndroidと同じアイコン表示になるなら欲しい

返信する
匿名

携帯カメラのセンサー小さいのに4800万画素なんているのか?
逆に暗所とかの高感度撮影でノイズだらけになりそうだし、データ容量もデカくて、RAW撮影なんてしたら1枚で80MB前後になるのでは?
ストレージも大きくしなきゃ使わなさそう。

返信する
匿名

Apple Watch持ってるならアイコン通知でもいいけど、この辺りは選択できるようにしてほしいね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。