「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」がモバイル向けに配信開始

本日、スクウェア・エニックスが、「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」のモバイル版の配信を開始しました。

「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」は、2016年に発売され、無数のブロックで表現された広大な「アレフガルド」の世界を自由に創り、冒険をして物語を紡いでいく”ブロックメイクRPG”。

スマートフォン版では、ワンタッチで離れた場所にブロックを置いたり、ロングタッチで出てくる専用カーソルでブロックやアイテムを壊したりできるようになった他、置いたものを元に戻したりする便利機能Undo(アンドゥ)ボタンを搭載しています。

さらに、『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』で登場した一定の範囲の物を一気に壊せる便利機能「ドッカンハンマー」の登場や自由にアイテムをクラフトして建物を作ったり町づくりを楽しめる「知られざる島」のステージの大幅進化、住民フィギュアやモンスターフィギュアといった新しいアイテムの収録などの新要素も追加されています。

対応のデバイスは、iOS/iPadOS 13.0以降とAndroidOS 11.0以上(システムメモリ4GB以上)となっており、配信開始を記念して、6月9日までは20%オフの2,700円で配信されています。

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ – App Store
ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ – Google Play

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。