バルミューダ、「BALMUDA Phone」向けにソフトウェアバージョン2のアップデートを配信開始 − 新フォント搭載など

本日、バルミューダが、「BALMUDA Phone」向けに最新のソフトウェアアップデート「ビルド番号1.200MI」の配信を開始しました。

今回のアップデートにより、「BALMUDA Phone」がソフトウェア バージョン2になり、使用する際の体験価値が向上するとのこと。

詳細な内容としては、専用開発の新システムフォント「AXIS Balmuda」が適用された他、カメラの画質や撮影レスポンスなどの機能向上、タッチ操作のレスポンス向上、Bluetooth機器の最大出力音量UP(音量調整後に使用)となっています。

新フォントの「AXIS Balmuda」は、スマートフォンの画面で目にする時間の長い、「文字」の美しさ、読みやすさにこだわり、雑誌「AXIS」の為に開発されたフォントにバルミューダがアレンジを加えたものとなっており、文を読むのに最適な、美しさと読みやすさを兼ね備えたフォントとなっています。

なお、ソフトウェアのアップデートは、「設定>システム>詳細設定>システムアップデート」より可能です。

BALMUDA Phone ソフトウェアバージョン2について
BALMUDA Phone ソフトウェアアップデート情報

1 COMMENT

匿名

メインの家電事業で営業利益を落としちゃったから、今後の開発に影響がありそう

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。