楽天モバイル、7月1日よりパートナー回線のデータチャージ料を値上げへ

楽天モバイルは7月1日より新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」の提供を開始する予定ですが、その7月1日から国内のパートナー回線エリア(au 4G LTEエリア)でのデータ通信に利用できる「データチャージ」の料金が値上げされることが分かりました。

「データチャージ」の料金は、現在は1GBあたり550円となっていますが、7月1日以降は1GBあたり660円へと110円値上げされます。

楽天モバイルは自社エリア以外の地域ではパートナー回線(KDDI)を利用してサービスを提供しており、パートナー回線エリアでは国内はデータ使用量が5GBを超えると、月末まで最大1Mbpsまで速度制限がかかるようになっていますが、「データチャージ」を行うことでパートナー回線エリアでのデータ使用量を追加することが可能です。

なお、海外エリアにおけるデータチャージの料金は従来通りで、1GBあたり500円から変更ありません。

楽天モバイル

[via ITmedia

楽天モバイルの「月額0円」廃止の影響か − povo2.0に続き、IIJmioにも申し込みが集中 楽天モバイル、7月1日より新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」を提供へ − 1GBまで無料は廃止

7 COMMENTS

匿名

都内ですらまだローミングエリアがあるんだよね。
年間設備投資額自体はauを超えてるが、ゼロからのスタートの為か、エリア拡大してる実感が沸かない。

返信する
匿名

むしろ楽天モバイルに会員は一気に減ってくれる方が楽天回線の混雑具合が改善されて助かるわ。

楽天モバイルの基地局端末は設置が簡単で低コストなのは良いが範囲が狭いのでアンテナが3本立っていても思ったほど速度が出ない。

ネット動画とかサブスクを高画質設定で見る分にはなんの不都合もないがただでさえband3しか繋がらないのに、契約者を増やし過ぎなんだよな。

月間1G〜3G未満しか使わないライトユーザーはさっさとpovoなりahamoなり適当な廉価回線に乗換てくれるほうがいいわ

返信する
匿名

WiFi Pocketで限界まで使ってる。
キャリア速度の無制限は他社で選択肢が無いから、値上げされない限り使い続けるわ。

返信する
匿名

抜けたのは1GB未満ばかりだし変わらないでしょ。
俺的にはエリアは微妙だけど、WiMAX使ってた時より遥かにマシだからなあ。

返信する
匿名

今回の有料化で解約する。
1円も払ってないのに2万3千円のキャッシュバックを貰うという、楽天側にとっては只の迷惑客だったろうなあ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。