Apple、「Studio Display」向けにファームウェアアップデート15.5を正式に配信開始

本日、Appleが「Studio Display」向けにファームウェアアップデート15.5を正式にリリースしています。

アップデートにより、ノイズ除去、コントラスト、フレーミングの改善など、カメラのチューニングが改善されます。

なお、「Studio Display」のファームウェアを15.5にアップデートするには、「macOS Monterey 12.4」がインストールされたMacに接続する必要があり、そのMacで「システム環境設定>ソフトウェア・アップデート」からアップデート可能です。

[via MacRumors

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。