「watchOS 8.6」ではメキシコで「心電図」アプリが利用可能に

本日、Appleが開発者に対し「watchOS 8.6 RC」をリリースしましたが、「watchOS 8.6」ではメキシコでも「Apple Watch」の心電図アプリが利用可能になることが分かりました。

これは「watchOS 8.6 RC」のメキシコ向けのリリースノートから明らかになったもので、「watchOS 8.6」ではメキシコで「Apple Watch Series 4」以降で心電図アプリが利用可能になる他、不整脈の通知機能も利用可能になります。

なお、「watchOS 8.6」はRC版で問題がなければ来週早々にも正式リリースされるものと予想されます。

[via 9To5Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。