納品まで約2ヶ月待ちとなった「MacBook Pro 14/16インチ」の生産水準が正常に戻るのは夏以降

Appleの「MacBook Pro 14/16インチ」は中国上海のロックダウンの影響で、納期が約2ヶ月待ちになっていますが、この状況は夏頃まで続く可能性があることが分かりました。

Appleの「MacBook Pro」シリーズは上海にあるQuanta Computersの工場で生産されていますが、DigiTimesによると、最近のロックダウンの段階的緩和を受けて同工場では操業が再開されているものの、現在の操業率は10〜20%となっているそうです。

工場で職場復帰が認められたのは一部の従業員のみとなっていることから、依然として人手不足が続いている他、物流にも問題が発生し、部品の入荷状況も予想を大きく下回っていることから、7月までにロックダウン前の生産水準に戻る可能性は低いとみられています。

なお、Apple公式サイトでの「MacBook Pro 14/16インチ」の現在の納期は50〜64日必要となっており、待つしかないのが現状となっています。

MacBook Pro – Apple

[via MacRumors

中国ロックダウンの影響か、「MacBook Pro 14/16インチ」の納期は2ヶ月待ちに − CTOモデルは4ヶ月待ちのユーザーも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。