Google、「Chromecast with Google TV」向けにAndroid 12へのアップデートを提供か − GeekBenchのデータベースに搭載モデルが登場

GeekBenchのデータベースにAndroid 12を搭載した「Chromecast with Google TV」のベンチマークデータが投稿されていることが分かりました。

現行の「Chromecast with Google TV」は2020年に発売され、OSには”Android TV OS 10″が搭載されているのですが、GeekBenchのデータベースに登場した「Chromecast with Google TV」は”Android 12″を搭載しており、Googleが最新のAndroid 12を搭載した「Chromecast with Google TV」の新モデルを投入する予定であることが予想出来ます。

ただ、GeekBenchのデータベースに登場したAndroid 12搭載モデルのマザーボード名は「Sabrina」となっており、これは現行の「Chromecast with Google TV」と同じで、CPUやRAMなどの仕様も現行モデルと同じであることから、新モデルの発売というより、現行モデル向けにAndroid 12へのアップデートを提供する予定なのかもしれません。

(via mysmartprice

なお、今年初めに「Boreal」というコードネームの新型「Chromecast with Google TV」とみられるデバイスの情報もありましたが、その後は何も情報が出てきていないのが現状です。

[via mysmartprice

Google、「Boreal」というコードネームの新型「Chromecast」を準備中か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。