Apple、「WWDC22」で開催するイベント「Special Event at Apple Park」の参加受付を5月9日より開始へ

Appleは開発者向けイベント「WWDC22」(世界開発者会議)を現地時間の6月6日から6月10日に開催しますが、その「WWDC22」に合わせてApple Parkで開催する「Special day」のイベントへの参加申込の受付を現地時間5月9日より開始することを案内しています。

「WWDC22」は基本的にオンライン形式での開催となりますが、「Special day」は開発者と学生のためにApple Parkで対面イベントとして開催され、オンラインで視聴するユーザーと一緒に基調講演とState of the Unionの動画を視聴する他、新しいDeveloper Centerも見学出来ます。

なお、同イベントにはApple Developer ProgramおよびApple Developer Enterprise Programのメンバーが参加可能で、現地時間5月9日〜11日に申し込む必要があります。

Special Event at Apple Park – Apple

Apple、「WWDC22」を6月6〜10日に開催へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。