Apple、「MagSafeバッテリーパック」向けに最新のファームウェアアップデート「2.7.b.0」をリリース

MacRumorsによると、Appleが「MagSafeバッテリーパック」向けにファームウェアアップデートをリリースしたことが分かりました。

MagSafeバッテリーパック」は、「iPhone 12」と「iPhone 13」シリーズのMagSafeにくっつけてワイヤレス充電が可能なApple純正のモバイルバッテリーで、アップデートによりファームウェアのバージョンは「2.7.b.0」になるとのこと。

ファームウェアのアップデートは「iPhone」に接続中にワイヤレスで行われるようですが、正式な手順や今回のアップデートのリリースノートは明らかにされていない為、アップデートの詳細は不明です。

なお、ファームウェアの確認は、「iPhone」に接続した状態で、「設定>一般>情報>MagSafeバッテリーパック」から可能です。

MagSafeバッテリーパック – Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。