Apple、アースデイに合わせてApple StoreなどでのApple Payでの支払いごとに1ドルを寄付 (4月22日まで)

Appleが、4月22日の「アースデイ」に合わせて、本日から4月22日にApple Payを利用すると1回の支払いにつき1ドルを寄付するキャンペーンを実施することを正式に案内しています。

対象は、apple.com/jp、Apple Storeアプリケーション、および直営店のApple StoreでApple Payを使って購入した場合で、Appleが全ての支払い1回につき1ドルを世界自然保護基金に寄付するそうです。

なお、寄付額は最大100万ドル(約1億2,800万円)で、日本、オーストラリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、香港、ハンガリー、イタリア、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ノルウェー、フィリピン、ポーランド、ポルトガル、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、米国で実施されます。

プレスリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。