【更新:YouTubeが発言を撤回・訂正】YouTube、数日中にiOSデバイス向けにピクチャー・イン・ピクチャー機能を正式に提供開始へ

昨日、YouTubeがiOSデバイスでのPiP(ピクチャー・イン・ピクチャー)機能のベータテストを終了したことが明らかになりましたが、The Vergeによると、YouTubeがピクチャー・イン・ピクチャー機能を数日以内にiOS向けに正式に提供することを明らかにしたことが分かりました。

これは同社のサポートアカウントがTwitterでの問い合わせに対して明らかにしたもので、ピクチャー・イン・ピクチャー機能は展開開始中で、数日中に「iOS 15」以降を搭載した全てのiOSデバイスで利用できるようになる予定とのこと。

また、The VergeもYouTubeから同機能が数日中に利用可能になることを確認したと追記しています。

ただ、YouTubeは以前に同機能は米国の全てのiOSユーザーに提供されると明らかにしていた為、日本でも同じタイミングで利用可能になるのかは不明です。

【UPDATE】
その後、YouTubeのサポートアカウントが発言を撤回し、展開中なのは「YouTube TV」アプリでのピクチャー・イン・ピクチャー機能で、「YouTube」アプリでは引き続きAndroidのPremium会員のみ利用可能であることを案内しています。

また、iOS版の「YouTube」アプリにおいては、近日中にアップデート予定で、ピクチャー・イン・ピクチャー機能は米国ではPremium会員だけでなく、非会員のユーザーも利用可能になるものの、その他の国ではPremium会員のみ利用可能になるようです。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。