Apple、2023年に「MacBook Air」に15インチモデルを追加か

(次期MacBook Airのコンセプト画像)

9to5Macによると、ディスプレイ業界の内情に詳しいDSCC(Display Supply Chain Consultants)が、Appleは2023年にMacBook Airの15インチモデルを投入するかもしれないと報告していることが分かりました。

MacBook Airは予てからデザインの刷新が噂されており、今年後半にM2チップを搭載した新型が投入されると噂されていますが、DSCCによると、2023年には15インチ前後の新しいバリエーションの投入が計画されている他、現行の13インチモデルについてもディスプレイが僅かに大きくし、13〜14インチの間のサイズにすることも計画されているそうです。

また、AppleはエントリーモデルのiPadのディスプレイサイズも大きくすることを計画しており、2023年に発売される次期モデルでは現行の10.2インチよりも少し大きなディスプレイが搭載されるものと予想されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。