Appleはやはり6月頃にミニLEDを採用した27インチの新型ディスプレイを発表??

先日、ディスプレイ業界の内情に詳しいDSCC(Display Supply Chain Consultants)のCEOであるRoss Young氏が、Appleが6月に開催する「WWDC 2022」で「Studio Display」の上位モデルとなる「Studio Display Pro」を発表するかもしれないと報告していましたが、同氏が改めて新型外部ディスプレイに関する情報を投稿しています。

同氏は、その新型ディスプレイの製品名は不明なものの、ミニLEDを採用した27インチの新型ディスプレイが6月頃に登場するのは間違いないと述べています。

本日発売される「Studio Display」も27インチですが、バックライトにミニLEDは採用されておらず、同じ27インチでミニLEDが採用されることから「Studio Display」の上位モデルになるとみられています。

ただ、Apple関連の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏は、Appleはコストの問題などから年内にミニLEDを採用した新製品を発売しないと予測しており、どちらが本当なのかもう少し様子を見る必要がありそうです。

Apple、コスト増加の問題で今年はミニLEDを採用した新製品を投入しないかも Apple、「WWDC 2022」でミニLEDディスプレイを採用した27インチの新型「iMac」か「Studio Display Pro」を発表??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。