Apple、「WWDC 2022」でミニLEDディスプレイを採用した27インチの新型「iMac」か「Studio Display Pro」を発表??

(Studio Display)

ディスプレイ業界の内情に詳しいDSCC(Display Supply Chain Consultants)のCEOであるRoss Young氏が、今年の6月にもAppleが27インチの新型「iMac」を発表すると予想しています。

これはサプライチェーンの複数の企業に確認したことから得た情報で、27インチの新型「iMac」はミニLEDディスプレイを採用し、これまでの情報から新型「iMac Pro」として発売される可能性もあります。

既にディスプレイパネルの生産が今月より始まっているとのことで、新型「iMac」ではなく、昨日に発表された「Studio Display」の上位モデルとなる「Studio Display Pro」である可能性もあると予想しています。

ただ、同氏がこの報告をした後に、Apple関連の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏が、コスト増加の問題で、Appleは今年はミニLEDを採用した新製品を投入しないかもしれないと報告しており、どちらの情報が正しいのかはもう少し様子をみる必要がありそうです。

Apple、コスト増加の問題で今年はミニLEDを採用した新製品を投入しないかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。