新型「iPad Air」の最新情報 − 価格は据え置きでRAMは8GB、ストレージは128GBからに??

(画像は現行モデル)

Appleは日本時間の3月9日午前3時より発表イベントを開催し、新型「iPad Air」などを発表するとみられていますが、9To5Macによると、韓国のNeverに、その新型「iPad Air」に関する情報が投稿されていることが分かりました。

その情報は米国の開発者から得た情報とのことで、新型「iPad Air」はM1チップを搭載し、ストレージ容量は128GBからになるとのこと。

また、RAMは8GBになり、価格は599ドルで現行モデルから据え置きとなるそうです。

この情報の信憑性は不明ですが、現行の「iPad Air (第4世代)」のRAMは4GB、ストレージ容量は64GBからなので、もし本当であれば、新型「iPad Air」は価格据え置きで内部仕様は大幅にアップグレードされることになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。