Appleの新型外部ディスプレイはiOSを搭載か − 「Mac Studio」と共に今晩にも発表される見通し

Appleは日本時間の3月9日午前3時より発表イベントを開催し、新型iPhone SEや新型iPad Air、新型Macなどを発表するとみられていますが、Bloombergの著名記者であるMark Gurman氏が、「Mac Studio」と新型外部ディスプレイは準備が完了しており、明日に発表されるだろうと報告しています。

「Mac Studio」は「Mac Pro」と「Mac mini」の間を埋めるモデルで、新型外部ディスプレイはiOSを搭載しているとも明らかにしています。

また、同氏はM2チップ搭載Macについては、M1シリーズのチップを搭載した「Mac Studio」や新型「Mac mini」とともに発表されるのはおかしい為、5〜6月に発表されるのかもしれないとも報告しています。

新型iPad AirはA15 Bionicチップではなく、M1チップを搭載へ − 5Gにも対応 Appleが開発中と噂の「Mac Studio」と新型外部ディスプレイはこんな感じに?? − 3月8日のイベントで発表される可能性も

1 COMMENT

匿名

iPadで大型を出すより、Surface Studioみたいなのを出すことを選んでると言うことか。Macではタッチパネルは出さないと言い続けているわけだから、デザイナー向けにタッチパネルの大型版を出そうとしたらiPadしかないけど、これを単にデカくするより、Macのモニターとして使えるようにすれば、両方の需要が開拓できる。価格も単なるモニター以上の値付けができる。iOS搭載モニターとは大型のiPadってことだね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。