Apple、日本のApp Storeでもウクライナ危機の影響を受けた人々に対する寄付金の受付を開始

Appleが日本のApp Storeでウクライナ危機によって影響を受けた人々を支援する為の寄付の受付を開始しています。

これは先日に米国のApple公式サイトで開始されていたもので、日本では公式サイトではなく、App Storeで受付が行われています。

寄付額は500〜20,000円から選択可能で、寄付金は全額がウクライナ危機によって影響を受けている家族に対する支援金として、UNICEF USAに送られます。

なお、App Storeの「Today」タブにバナーが掲載されているので、そこから寄付が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。