「Apple 銀座」、入居ビルの建て替え中は銀座7丁目に移転して営業継続へ

Appleは入居しているサエグサビル本館の建て替え工事に伴い「Apple 銀座」のリニューアルを行うことが明らかになっていますが、Seventie Twoによると、サエグサビル本館の建て替え工事中は、「Apple 銀座」は銀座中央通りの7丁目に移転して営業を継続することが分かりました。

サエグサビル本館の建て替え工事は「GSプロジェクト(仮称)」という名称で今年9月から開始される予定で、完成予定は2024年12月末となっています。

「Apple 銀座」は建て替え後に新ビルに再入居することが決まっているそうで、建て替え後は地下2階地上10階建てになる予定ですが、「Apple 銀座」は地下2階〜地上1階に入居するものと予想されています。

「アップルストア銀座」が今年9月移転!その後はどうなるのか? – Seventie Two
Apple 銀座 – Apple

[via @iArigato

「Apple 銀座」のリニューアルに関する続報 − 入居のビルは来年9月より建て替え工事開始との情報 Apple、「Apple 銀座」をリニューアルか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。