ソニー、「BRAVIA」向けに最新のアップデートを提供開始 − AirPlayの4KミラーリングとDolby Atmosコンテンツの再生対応など

本日、ソニーが、4K有機EL/液晶テレビ「BRAVIA(ブラビア)」シリーズの2021年モデル向けに最新のソフトウェアアップデートをリリースし、AirPlayの4KミラーリングとDolby Atmosコンテンツの再生などに対応しました。

アップデートの対象機種は「BRAVIA」のA90J/A80J/X95J/X90J/X85J/X80J シリーズで、今回のアップデートにより、AirPlayの4KミラーリングとDolby Atmosコンテンツの再生に対応した他、Alexaによるボイスコントロールでコンテンツ検索と再生に対応しています。

また、VRR(可変リフレッシュレート)機能への対応(A90J/A80J/X95J/X90Jシリーズのみ)や本体マイクの感度調整機能の追加、画面のデザイン変更なども行われています。

アップデートは本日より順次開始されており、アップデート方法などは下記サイトをご覧下さい。

本体アップデート情報 – BRAVIA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。