新型発売の前触れか − 「iPhone SE (第2世代)」の在庫が減少中

Appleは3月8日頃に発表イベントを開催し、新型「iPhone SE」などを発表すると言われていますが、その新型「iPhone SE」の発売の前触れか、欧米では「iPhone SE (第2世代)」の在庫が減少していることが分かりました。

iMoreによると、イギリスのApple公式オンラインストアでは「iPhone SE (第2世代)」の納期が2週間以上になっており、現時点での納期は3月9日以降になっているところが多く、店舗でのピックアップも在庫がない店舗が多くなっている模様。

また、量販店などのApple製品販売店でも一部モデルの在庫が切れており、Appleの小売関係者は2月上旬から「iPhone SE (第2世代)」の入荷が著しく減少し、在庫が減少していることを明らかにしたそうです。

米国やカナダでも在庫がない店舗が多く、日本のApple公式オンラインストアでも一部店舗では在庫が無くなっており、注文した場合の納期は3月8日以降と案内されています。

何か供給に関する問題があるのではないかと「iPhone」の他のモデルのApple公式オンラインストアでの在庫や納期などを調べましたが、「iPhone 13」シリーズと「iPhone 12/12 mini」は在庫や納期に問題はありませんでした。

ただ、「iPhone 11」は「iPhone SE (第2世代)」と同じように一部の限られた店舗のみ在庫があるような状況で、オンラインストアでの納期は3月8日以降と案内されています。

もし、これが本当に新型「iPhone SE」の発売に向けた動きが影響しているのであれば、新型「iPhone SE」の発売とともに、「iPhone SE (第2世代)」だけでなく「iPhone 11」の販売も終了となる可能性がありそうです。

iPhone SE – Apple

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。