「iPhone 14 Pro」のパンチホールの穴は予想よりも大きくなる??

次期iPhoneこと「iPhone 14 Pro」シリーズはパンチホールディスプレイが採用されると噂されていますが、著名リーカーのJon Prosser氏が自身のYouTubeチャンネル「FRONT PAGE TECH」にて、中国のWeiboで出回っている「iPhone 14 Pro」もしくは「iPhone 14 Pro Max」のものとされるイメージ画像を紹介しています。

「iPhone 14 Pro/14 Pro Max」では、円形とカプセル型の2つの穴があるパンチホールディスプレイが採用されると言われていますが、Weiboに投稿された画像から、「iPhone 14 Pro/14 Pro Max」のパンチホールの穴は予想していたよりも大きくなる可能性があるとのこと。

下記画像がこれまでに報じられてきた画像と今回公開された画像を同じ縮尺にして比較したもので、パンチホールの穴がかなり大きいことが分かります。

ただ、この公開された画像が「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」のどちらのものかは言及されていないため、実際のところどうなのかはもう少し様子を見る必要がありそうです。

「iPhone 14 Pro」のパンチホール型ディスプレイの穴は2つに??

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。