AppleのAR/VRヘッドセットは8〜9月に量産開始で、年内に発売される可能性が浮上

AppleはAR/VRヘッドセットを開発していると噂されていますが、DigiTimesが、業界筋の話として、AppleのAR/VRヘッドセットは今秋に量産に入り、年内に発売される見込みだと報じています。

同社のAR/VRヘッドセットは、8〜9月から量産が開始される見込みで、Appleは年内の発売を目指している模様。

現在の開発状況はEVT(技術検証試験)の段階のようで、今後、DVT(設計確認試験)とPVT(生産検証試験)の段階を経て、量産が開始されるものと予想されます。

なお、AR/VRヘッドセットには「rOS(realityOS)」が搭載されると言われています。

[via MacRumors

AppleのAR/VRヘッドセット向けOSの名称は『realityOS』か − ソースコードなどから記述が見つかる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。