Twitter、「よくないね」ボタンのテストを拡大へ

Twitterは昨年7月にiOS公式アプリを使用する一部ユーザーにおいて、リプライ(返信)に対する「よくないね(低評価/反対)」ボタンのテストを開始したことを発表していましたが、本日、同社が「よくないね」ボタンのテストを拡大することを発表しました。

今後テストを拡大し、ウェブ版、iOS版、Android版でより多くのユーザーが利用可能になるとのこと。

なお、この「よくないね」ボタンは、ツイートに対するリプライに対して押せるといったもので、ツイートした本人には見えず、ツイートを閲覧している第三者だけに表示されます。

また、「よくないね」の数も表示されず、ユーザーが会話の中でどのような返信を求めているかを理解し、より多くの返信を表示できるようにするためにテストを実施していることを過去に明らかにしています。

Twitter、一部ユーザーで様々な「よくないね」ボタンのテストを開始

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。